2015年09月07日

ニューヨークのホテル:4人で泊まるなら、いっそスイートコンセプトの「ヒルトン・クラブ」

 この夏、家族4人でニューヨークに行きました。
 数年ぶりのニューヨークは景気が良いせいか、やはりホテルが高かった。そこそこの立地となると、ツイン=$300.00〜$400.00ドルは当たり前といった風です。
 そこで、はたと思いついたのが、「ヒルトン・ミッドタウン」(6th Ave. & 53th-54th St.)内にある「ヒルトン・クラブ・ニューヨーク Hilton Club New York」です。

ヒルトン・クラブ
 どうです、この広さ! 4人まで宿泊できるヒルトン・クラブの「ワン・ベッドルーム・スイート(1 King Bedroom Suite with Queen Sofabed)」。価格は日々変動しますが、2カ月以上前に予約したので、割安な$682+税でした。ちなみに、今、明後日の価格を調べたところ(明日は満室)、なんと$1,309でした。やはり早めの予約にしくはなしですね。

続きを読む
posted by 柳田由紀子 at 02:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月01日

今夏も開催、フランク・ロイド・ライト作「バーンズダール邸」のワインティスティング

 フランク・ロイド・ライト作品の見学は普通にある話だけれど、ワインティスティングができるのはここだけだと思う。ロサンゼルス、ハリウッド通りの丘の上に建つ「バーンズダール邸」(1921年完成)。
 同邸が修復費募金のために、夏期の毎金曜、庭園でワインテイスティングを始めたのは2008年のこと。先週から、今年もめでたく例年通りワインテイスティングが始まりました。

バーンズドール邸
 厳選された4種のワイン(各1杯)が飲める他、バーンズダールと刻印された貴重なワイングラスがもらえます。チケットは、毎回限定600枚、ひとり30ドル。購入は下記のwebsiteで。


続きを読む
posted by 柳田由紀子 at 14:37| Comment(0) | フランク・ロイド・ライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月20日

今日のおつまみ:こじゃれたシャンパン・ブランチに「キャロット・サラダ」

 私はニンジンが嫌いです。でも、生なら食べられるのでニンジン・スティックをよく齧ります。だけど、そればっかりじゃ能がないってことで、たまにはこじゃれて「キャロット・サラダ」。週末のシャンパン&ワイン・ブランチにばっちしです。

キャロット・サラダ
 このサラダは、基本、生ジュースの黄金コンビ、ニンジンとリンゴでできている。続きを読む
posted by 柳田由紀子 at 06:59| Comment(0) | 今日のおつまみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月11日

世界の温泉:【コロラド州グレンウッド温泉・番外編】太古の神秘、ヤンパ洞窟蒸し湯

 アメリカNo.1の絶景ルート、「カリフォルニア・ゼファー号」、ソルトレイクシティ〜デンバー区間の魅力のひとつは、ちょうど真ん中にグレンウッド温泉駅があること。当地で有名なのは露天の千人風呂ですが、今日は番外編で世界でも珍しい天然の洞窟風呂を。場所は千人風呂のすぐ西、歩いて3分です。


ヤンパ洞窟蒸し湯
 石灰岩から成る神秘的な洞窟は大小合わせて3つ。摂氏50度の「含鉄−ナトリウムー塩化物泉」(千人風呂とほぼ同じ内容)が蒸気となって内部を満たす。太古のままの洞窟ながら極めて清潔。全世界から入浴客が集まる。要水着。photo/ Jack Aflack

 ここは、「ヤンパ洞窟蒸し湯」と呼ばれています。ヤンパは、ネイティブアメリカン語の「偉大な薬」の意。

続きを読む
posted by 柳田由紀子 at 16:05| Comment(0) | 世界の温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月05日

アメリカ鉄道旅行:米国最強の絶景ルート、「カリフォルニア・ゼファー号」で行くソルトレイクシティ〜デンバーB

 さて、温泉を堪能したところで「カリフォルニア・ゼファー号」の旅を続けましょう。今日は、3回に分けたリポートの最終回、グレンウッド温泉駅〜デンバー駅の模様を。この区間は、風光明媚なソルトレイクシティ〜デンバーの中でも最大の山場。おそらくはアメリカNo.1の絶景ルートです。距離=約300km、所要時間=約6時間半。


カリフォルニア・ゼファー号
 特長@:車窓から谷底が見える。急斜面+谷底+コロラド川の“垂直世界”に、雪と氷が華を添える(夏期を除く)。カヤックと鉄道以外入り込めない秘境。



続きを読む
posted by 柳田由紀子 at 14:26| Comment(0) | アメリカ鉄道旅行  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月29日

コロラド州グレンウッド温泉は、エメラルドな千人風呂

 米鉄道の中でも絶景列車の誉れ高い「カリフォルニア・ゼファー号」(Zephyr=西風、微風)。その中でもとびきりの山岳ルート、ソルトレイクシティ〜デンバー間のほぼ中間にあるのが、ロッキー山脈の麓にある「グレンウッド温泉駅」です。
グレンウッド温泉
photo: courtesy of Glenwood Hot Springs Lodge


 今日は「カリフォルニア・ゼファー号」の旅をちょっと寄り道。”列車&温泉”という、日本人が大好きなものが2つも揃った桃源郷を紹介します。

続きを読む
posted by 柳田由紀子 at 08:20| Comment(0) | 世界の温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月13日

アメリカ鉄道旅行:米国最強の絶景ルート、「カリフォルニア・ゼファー号」で行くソルトレイクシティ〜デンバーA

 定刻通り午前3時少し過ぎ、暗闇に浮かぶソルトレイク中央駅に「カリフォルニア・ゼファー号」が入ってきました。2階建て14両編成のその姿は威風堂々です。

カリフォルニア・ゼファー号
 ソルトレイク中央駅にて、出発を待つアーミッシュの人々。この路線、アーミッシュがしばしば利用するようだ。

 懐中電灯を持った車掌に案内されて列車に乗り込むと、車内は消灯時間帯で人々が寝静まっていました。空いていたので、2座席利用して当方も就寝。ソルトレイクから、今回途中下車するグレンウッド温泉駅までは約9時間。寝台を利用してもいいけれど、3時間もすれば夜明けだし、空いていれば普通寝台よりいっそ広いし、普通席で充分かと(普通車両運賃$60.00〜。www.amtrak.com)。寝台と違ってシャワーは浴びられないものの、どうせ温泉に行くんだしね。

続きを読む
posted by 柳田由紀子 at 14:21| Comment(0) | アメリカ鉄道旅行  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする