2016年08月27日

本気料理のレシピ:牛テールの中華風煮込み

 
このページは引越ししました。引越し先は(↓)をクリック。

posted by 柳田由紀子 at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 本気料理のレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月18日

本気料理のレセピ:鯛一尾まるごと煮付け

鯛の煮付け
 豪華ですよね。でもこれ、存外簡単にできちゃうんです。

 *用意するもの=鯛、ゴボウ(か、ウド)、生姜、酒、みりん、醤油、砂糖。

続きを読む
posted by 柳田由紀子 at 16:17| Comment(0) | 本気料理のレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月05日

本気料理のレセピ:ローストビーフ

 新年あけましておめでとうございます。みなさん、今日から本格始動でしょうか? 今日は、お正月にこさえたローストビーフについてまとめます。
ローストビーフ18.jpg
 以前、スタッフド・ローストチキン(詰め物入り鶏の丸焼き)を紹介しましたが、ローストビーフの作り方はとてもよく似ています。しかし、スタッフィングがない分手間がかかりません。食べる前夜に下ごしらえするのが理想ですが、時間がない方は、以下の(3)の工程を短縮してください。


続きを読む
posted by 柳田由紀子 at 17:16| Comment(1) | 本気料理のレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月23日

本気料理のレシピ=「スタッフド・ローストチキン(詰め物入り鶏の丸焼き)」

 クリスマスはみなさん、鶏の丸焼きでしょうか? これ、私の得意料理であります。2日がかりでこさえます。今日は23日なので、みなさん、まだ間に合います。また、1日に短縮することもできるので、明日でも間に合います。1日でこさえたい方は、(1)と(2)の作業を食べる当日に行い、(3)と(4)ははしょってください。
 なお、この料理、手間もかかるし、初心者にはハードルが高いです。中級以上向き。ただし、上手に出来たら、この上もなく美味しいことを保証します。

 *もう少し楽をしたいむきには、ローストビーフがおすすめです。スタッフィングを作らなくていいので、その分手間が省けます。
 

ローストチキン1.jpg


*用意するもの=鶏1羽、タマネギ、セロリ、ニンジン、ニンニク、リンゴ(なくても)、スタッフィングのキューブ(詰め物・以下の注参照)、バター、小麦粉、塩、胡椒。

ローストチキン2.jpg
(注)スタフィングのキューブとは、キューブ形に切ったパンを乾燥させたもの。自分で作らなくても、コンソメ風においしく味付けされた出来合いの物があります(上の写真の袋)。日本でも、クラフトのものが買えますね。

続きを読む
posted by 柳田由紀子 at 19:02| Comment(4) | 本気料理のレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月06日

おいしいご飯の炊き方

 こないだお米農家を取材した時、「お米は冷蔵庫に入れておくと日持ちする。とくに玄米は要冷蔵」と教わりました。

 また、お米(とくに古米)は、ちょっとだけ昆布を入れて炊くと、お米が立ちます。昆布がない時は、お酒少々でもオーケーです。(ポツポツと赤い粒は五穀米。)
ご飯の炊き方


 昆布はそのまま食べてもいいし、細かく切ってポン酢に漬けておけば日持ちして、何もない時のおつまみとして重宝。
昆布の酢漬け
 
タグ:グルメ
posted by 柳田由紀子 at 04:52| Comment(0) | 本気料理のレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする