2017年03月15日

今日のおつまみ:カニ鍋

〈小鍋仕立て〉なるものを知ったのは、池波正太郎の随筆を読んだ時。江戸っ子で稀代の食通だった池波は、鍋焼きうどんの食器みたいな小さな鍋に、食材を二、三品だけ入れて、小粋な〈小鍋仕立て〉をささっと作ってみせる。

カニ鍋
 季節は三月。こちら、ロサンゼルスは暖かくなってきたので、これがこの冬最後の〈小鍋仕立て〉の思いを込めて、市販出汁を使った超簡単な〈カニ鍋〉を作ったとさ(調理時間10分弱)。

カニ鍋
 用意するもの=ズワイガニ、白菜、市販の白出汁。
続きを読む
posted by 柳田由紀子 at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のおつまみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月07日

今日のおつまみ:鴨鍋

 ゆく冬を惜しんで、今夜は〈鴨鍋〉をこさえました。〈鴨鍋〉といっても、大袈裟なものではありません。蕎麦つゆを使った超簡単〈鴨鍋〉です。まあ、15分もあればできちゃいます。

鴨鍋
 用意するもの:鴨(骨抜き胸肉)、ネギ、蕎麦つゆ、できれば山椒と柚子。

続きを読む
posted by 柳田由紀子 at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のおつまみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月24日

今日のおつまみ:れんこんのつくね揚げ

 琴奨菊優勝の瞬間を待ちながら、おつまみをこさえていました。
 このおつまみはいっぺんに作ると面倒なので、「つくねと大根の小鍋仕立て」の翌日のメニューにすると楽です。前日のつくねだねをちょっとだけ残しておいて。そう、本当にちょっとだけあれば充分なのですから。

れんこんのつくね揚げ

 *用意するもの:れんこん、片栗粉、*つくねのたね(*つくねのたねの作り方は、「つくねと大根の小鍋仕立て」の「まずはつくねのたねをこさえましょう」の部分を見てください)。

 続きを読む
posted by 柳田由紀子 at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のおつまみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月06日

今日のおつまみ:つくねと大根の小鍋仕立て

小鍋仕立て」のキモは〈抑制〉だと思います。おいしいからとあれこれ入れたのでは、「これってもしかして鍋?」ってなっちゃう。最良の組み合わせを二品だけ選ぶ贅沢、それを小さな鍋で食べる喜びーー小鍋仕立ての魅力はこれに尽きるでしょう。

 さて、今夜のコンビネーションは「つくねと大根」。寒い宵にぴったりです(ロサンゼルスも寒くなってきました)。
つくね大根

 用意するもの:鳥ひき肉、たまご、ネギ、味噌、大根、出汁(ここまでは必須科目)、山椒、三つ葉(このふたつは、ゆとりがあれば是非)。
続きを読む
posted by 柳田由紀子 at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のおつまみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月28日

今日のおつまみ:電子レンジで出来ちゃう「カボチャ・サラダ」

 呑んでいると、時折ちょっと甘いものが欲しくなりますよね。昔のスナックではキスチョコってのが出てきましたけど、あそこまで甘くない、ほんのりと甘いものを食べたい。そんな時にちょうど良いのが、このカボチャ・サラダです。電子レンジだけで出来ちゃうので、楽チン。
カボチャ・サラダ

用意するもの:カボチャ、マヨネーズ、カレー粉、レーズン。

続きを読む
posted by 柳田由紀子 at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のおつまみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月20日

今日のおつまみ:こじゃれたシャンパン・ブランチに「キャロット・サラダ」

 私はニンジンが嫌いです。でも、生なら食べられるのでニンジン・スティックをよく齧ります。だけど、そればっかりじゃ能がないってことで、たまにはこじゃれて「キャロット・サラダ」。週末のシャンパン&ワイン・ブランチにばっちしです。

キャロット・サラダ
 このサラダは、基本、生ジュースの黄金コンビ、ニンジンとリンゴでできている。続きを読む
posted by 柳田由紀子 at 06:59| Comment(0) | 今日のおつまみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月21日

今日のおつまみ:魚の味噌漬、西京漬

 魚の味噌漬(西京漬。Saikyo style)は、なぜかアメリカ人にとてもウケが良いです。まだ無名だった頃のかの「NOBU」がロバート・デ・ニーロに見初められたのも、西京漬を供したからという話もあるくらい。
 魚の味噌漬や西京漬なんて、手間がかかりそうなイメージですが、実は相当簡単にできちゃいます。私はこれを作る時、一気にたくさん漬けて余った分を冷凍します。すんごく便利です。

魚のみそ漬け
 完成図。本当は付け合わせに谷中生姜といきたいところですが、アメリカにはないので紅生姜で我慢。

 用意するもの:味噌、酒、砂糖、魚(鮭、真鱈、サワラなど)。
続きを読む
posted by 柳田由紀子 at 20:35| Comment(0) | 今日のおつまみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。