2015年01月09日

世界の温泉:ハンガリー、ブタペスト「セーチェーニ温泉」、宮殿のような千人風呂でチェスを

 幼い頃見た写真に、どこか〈外国の露天風呂でチェス〉をしている人々というのがありました。なんだかとっても優雅でバタ臭くて楽しげで、ひどく印象に残りました。大きくなったら行ってみたいけれど、いったいどこにあるの?ーー幼い私がそう思い続けて幾年月。このたび、遂に夢に見た温泉に入ってきました。ハンガリー、ブタペストの「セーチェーニ温泉」です!
セーチェーニ温泉
 まるで宮殿のような建物の前に広がる千人風呂。これがセーチェーニ温泉! 屋外の露天風呂(千人風呂/プール)は全3つ。ヨーロッパ最大の露天風呂といわれる。

セーチェーニ温泉
 別の角度から見た千人風呂。本当に豪奢な建物に圧倒されました。黄色の建物内になんと15もの浴場が。オーストリア=ハンガリー二重帝国の底力ですね。

 セーチェーニ温泉
 こんな風に温泉が上から流れてくる一角も。

セーチェーニ温泉
 いたー、チェスをする人々。思っていたより端っこでしたが、長年夢見てきただけに感無量。

セーチェーニ温泉
 ついでにクローズアップでパチっ。3つある露天風呂の中で、いちばん温かい38度Cの千人風呂(プール)がチェス風呂のようです。

セーチェーニ温泉
 セーチェーニ温泉館内。入浴はすべて水着着用。更衣室(男女兼用。着替え用の小部屋あり)を出て浴場に入るとこういう光景が広がります。ややトルコ風の装飾。

 セーチェーニ温泉
 温泉の温度は浴槽によって28〜40度C。全体にぬるい湯が多かったのがいささか残念。ところで、お湯がやや黄緑色をしていますね。その理由はーー。

セーチェーニ温泉
 浴場の壁面に掲示された温泉分析表を見るとわかります。S2=総硫黄が1.21mgもあるので、お湯の色がやや黄緑だし、ほのかに硫黄の香りもするわけです。ブタペストの温泉の多くは、このように硫黄成分を含んでいます。硫黄泉が大好きな私にとっては、にっこりの湯\(^o^)/。

 さて、不肖「温泉ソムリエ」の私が、温泉ソムリエ協会、遠間和広家元の指導のもと分析したところ、この温泉は日本流に言うとおそらく「ナトリウム・カルシウムー炭酸水素塩泉」、あるいは「ナトリウム・カルシウムー炭酸水素塩・塩化物・硫酸塩泉」です。同じブタペストの「ルカーチ温泉」に似た泉質で、適応性としてはとくに美肌、傷、火傷、殺菌、神経痛、冷え性。


セーチューニ温泉.jpg
 セーチェーニ温泉内の地図。これだけたくさんの室内浴場や露天風呂(千人風呂/プール)があるんです(地図をクリックすると拡大します)。飲泉用蛇口もいくつか。飲めば慢性消化器病に適応性あり。なお、「Medical Appointment Only」のセクションもあったので、ここも「ルカーチ温泉」同様、本気の療養に使用されているのでしょう。
 ただ、ひとつ残念だったのが、露天風呂(千人風呂/プール)のお湯に塩素(消毒剤、滅菌剤)が入っていたこと。きっと、法律なんでしょうね。屋内の温泉には混じっていないと感じました。



セーチェーニ温泉
 セーチェーニ温泉は、ブタペストのペスト側に最初に作られた温泉(建設=1909年〜1913年と4年かがりの大事業)。最寄り駅は、地下鉄1番ラインのセーチェーニ温泉駅(Széchenyi fürdő)。駅を出るとこんな感じ。目の前にある黄色い建物が温泉です。タオルを持った人々が歩いているのですぐわかるはず。

セーチェーニ温泉
 エントランス。まるで王宮か美術館ですね。建物良し、泉質良し、千人風呂広しの「セーチェーニ温泉」。夢が叶って幸せ\(^o^)/。






Széchenyi Spa and Swimming Pools
Address: H-1146 Budapest, XIV.
kerület Állatkerti körút 9-11.
Phone: 363-3210
営業時間: 6:00am〜7:00pm
(屋外プールのみ10:00pmまで)
料金:平日4,200 HUF〜、週末4,400 HUF〜
*1 HUF=0.45yen (2015/1/8)
クレジットカードOK。
現金はフォーリントのみ、ユーロ不可。
貸出:水着(1,100HUF)、タオル(700HUF)バスローブ(1,100HUF)他。
貸出=各デポジットが約3,000HUF〜11,000HUF
各種マッサージあり。詳細は下記HP参
ヘアドライヤーあり






 photo 6.JPG
*絶版ながら名著です。もちろんセーチェーニ温泉も登場。






posted by 柳田由紀子 at 04:57| Comment(0) | 世界の温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]