2013年12月22日

スティーブ・ジョブズも訪ねた、乙川弘文の禅寺「鳳光寺」(タオス)。

 先月発表された新刊、『The Bite in the Apple−−A Memoir of My Life with Steve Jobs』を読了しました。この本は、スティーブ・ジョブズの最初の恋人で、娘リサの母親でもあるクリスアン・ブレナンが書いた自伝です。


 実は、私は、ジョブズと日本人の禅僧、このふたりが主人公のイラストブック『ゼン・オブ・スティーブ・ジョブズ』(集英社インターナショナル/アメリカの出版社=老舗のForbs社)の翻訳者なんです。


 この本に出てくる禅僧、つまりスティーブ・ジョブズが師事した僧侶とは、乙川(旧姓・知野)弘文(1938年〜2002年)。私は、2年前から弘文について調べていて、実際に今秋まで「Kotoba」(集英社)で弘文伝を連載していました。そんな私が『The Bite in the Apple』を読んだ感想は、「ここまでジョブズと日本、あるいは、ジョブズと弘文の関係を記した著作は初めて」ということ。



 先日、こちらのエージェントに問い合わせたところ、まだ、日本の出版社からオファーはないそうです。したがって、残念ながら翻訳本が出る予定は今のところなし。ただし、その理由はわからないでもありません。というのも、著者がかなりイッチャってるんです。どうして編集者がもう少し軌道修正しなかったのかと、元編集者である私は強く思います。
 なお、乙川弘文については、ブレナンさん、めちゃくちゃ悪口書いてます😞。
 


 乙川弘文という人は、アメリカのあちこちに寺を開きましたが、先月、そのひとつ、ニューメキシコ州タオスの鳳光寺(Phoenix Light Temple)を訪ねました。タオスは、サンタフェから車で小1時間。なかなか素敵な街です。

タオス2.jpg
 タオス中心街から北に車で約10分のArroyo Secoにある鳳光寺。禅堂も幾分かニューメキシコ・スタイルです。開山は1984年。NeXT社時代のジョブズも訪れています。

タオス5.jpg
 鳳光寺、初代住職のボブ・ワトキンス老師。ジョブズには、弘文を通じて2度会ったそう。最初は、ジョブズがまだ10代だった頃。「弘文と自分を空港まで送ってくれたんだ」。2度目は「88年か89年だったな。弘文を訪ねて鳳光寺に来た。弘文が、『彼はとても頭がいいんだ。なんでも訊いてごらん』と言ったので、『次に来る大きな動きは?』と尋ねると、『スーパーコンダクター(超伝導体)』と、ジョブズが即座にキッパリと答えたことを憶えているよ」。NeXT時代ですね。




 なお、同じ頃、ジョブズ弘文の出身地、新潟県加茂市も訪問しています。2人の交流を検証すると、ジョブスの無名時代とNeXT時代がもっとも関係が深かったように見えます。アップルを追放されたジョブズは人生後期に奇跡的に蘇りましたが、NeXTで不遇だった時代に禅から何かを学んだような気がしてなりません。

タオス3.jpg
 鳳光寺に残る弘文の書。弘文は書の筋がとても良かった。そんなところにも、フォントを追求したジョブズとの繋がりがあったのかもしれません。

タオス7.jpg
 鳳光寺の禅堂。定期的に坐禅や摂心を行っている。誰でも参加可。

タオス6.jpg
 鳳光寺からの眺め。福井県越前大野の曹洞宗第二道場、宝慶寺からの景観ととてもよく似ていて驚く。

タオス1.jpg
 タオスの自然は厳しい。11月だというのに、朝、突然氷(ひょう)が降って来た。

タオス8.jpg
 この日、寺の外では信徒が焚き火。弘文や弟子たちは、冬の戸外、焚き火のそばで摂心することがしばしばだった。ただし、有名になった後のジョブズが、他の信徒と一緒に坐禅や摂心をすることはなかったという。

タオス4.jpg
 弘文の遺灰は、世界数カ所に納められている。鳳光寺にも。

 スティーブ・ジョブズを知りたいなら、まずは読むべき本。私の翻訳じゃないのが悔しいけれど😖。
 

 *鳳光寺からちょっと寄り道=リオグランデ峡谷大橋(Rio Grande Gorge Bridge)。

タオス11.jpg
 鳳光寺やタオス中心街から車で北西に約5分、ルート64沿いに リオグランデ峡谷大橋(Rio Grande Gorge Bridge)があり、橋から豪快な景観を眺められます。物凄い迫力です。足がすくんじゃいました。

タオス12.jpg
 リオグランデ峡谷大橋には、両端にちゃんと歩行者用の道があります。川幅が広いので橋も長い。風がビュンビュン。



 *タオスのホテル=エル・プエブロ・ロッジ(El Pueble Lodge)。
タオス9.jpg
 鳳光寺訪問時、私が泊まったのはタオス中心街の北の方にある「エル・プエブロ・ロッジ(El Pueble Lodge)」。お寺から車で10分程度。11月のオフシーズンで$99.00でした。地元、鳳光寺のオススメだけあってとても優秀。寒かったので、夜は室内で暖炉を楽しみました。

タオス10.jpg
 建物はニューメキシコ・スタイル。室内は超ゆったり。朝食も付いていて、美味しかったです。
鳳光寺 Hokoji/Phoenix Light Temple
10 Paw-a-Suki Road
Arroyo Seco, New Mexico 87514
phone: 575-741-1500

El Pueble Lodge
412 Paseo Del Pueblo Norte
Taos, NM 87571


posted by 柳田由紀子 at 05:34| Comment(0) | スティーブ・ジョブズ と乙川弘文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]