2013年11月16日

偶然、そして遂に「キャデラック・ランチ」(テキサス州アマリロ、ルート66沿い)

 編集の仕事を始めたばかりの頃、いただいた原稿にブルース・スプリングスティーンの『キャデラック・ランチ』のことが書かれていました。この曲は、アルバム『ザ・ リバー』(81年)が初出です。曲のこともキャデラック・ランチのことも知らなかった私は、原稿に添えるための写真を通信社に借りに行ってびっくり。とても感銘を受けました。

 
キャデラック・ランチ
 以来、いつかはと思っていたキャデラック・ランチに、今日、偶然にも逢うことができました。
 というのも、私は4日前からセントルイスからロサンゼルスへとドライブ旅行を続けているのですが、今朝、今日の旅程の途中(テキサス州アマリロ)にあると知ったからです。
 キャデラック・ランチは、74年にアート集団、Ant Farm(チップ・ロード他)が、キャデラックの廃車を利用して創ったアート・オブジェです。大地から天への角度は、ギザのピラミッドと同じとか。

 キャデラック・ランチ
 道路からの眺め。テキサスの広い大地に並ぶキャデラック。到着したのは、落日前のギリギリでしたが、それがかえってオブジェをドラマチックに映していました。20年来の夢が、絶好のタイミングで突然かなったことに感謝。

 キャデラック・ランチ
 季節外れの夕方にもかかわらず、訪れる人が次々と。入場料なんてない、誰でも歩いて近づけるし、触れるし、いたずらがきもできちゃう。

キャデラック・ランチ
 この角度(車の裏)は、これまで写真でも見たことがなかった。

キャデラック・ランチ
 出逢いは突然、晩秋の落日は思いのほか早く。15分ほどの短くも濃厚な初対面でした。バイバイ、キャデラック・ランチ。

キャデラック・ランチ
 キャデラック・ランチがある場所は、フリーウエイ40沿いの緯度経度「35°11′14″N 101°59′13.4″W」。ちょっとわかりずらいので、事前に→このサイトをネット検索してください。迷った場合は、近くにコンビニとサンドイッチのサブウェイを兼ねた「Love’s」というお店があるので、そこで訊いてください(Love’s =14701 I40 West, Amarillo, Texas 79124/ phone:806-358-2551)。

 スプリングスティーンの『キャデラック・ランチ』はこの曲。

Cadillac Ranch
35°11′14″N 101°59′13.4″W
Amarillo, Texas









posted by 柳田由紀子 at 17:26| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
キャデラックランチは、周囲の開発にともない、97年に同じアマリロ内で移動しました。今のところも、まわりに建売住宅が建ち始めています。 80年代前半に、前のところを訪ねた友人のコメント=「周辺には何も無かった様に記憶しています。街が少し遠くに在った様な〜?」。
Posted by 柳田由紀子 at 2013年11月17日 00:58
 前のところにあったキャデラック・ランチを訪ねたおともだち=画家の山本ミノさん。酔っぱらい芸術家。
Posted by 柳田由紀子 at 2013年11月17日 01:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]