2013年11月03日

今日のおつまみ=マグロのづけ

 マグロの赤身が大好きです。トロよりも断然好き。そうはいっても、舌にからみつくようなコクのある赤身にはなかなかありつけません。そこで重宝するのが「づけ(漬け)」。づけにすれば、たいしたマグロでなくてもこってりとコクのある味になります。
マグロのづけ

 用意するもの=マグロの赤身、おしょうゆ、お酒、ワサビ。みりんを入れたり、漬けだれを一度煮切ったりする方法もありますが、楽チンがいいので、私はそんなことはしないです。

1)マグロの切り身の表面に熱湯をかける。さっと色が変わったらオーケー。
マグロのづけ

2)1を氷水にさっとくぐらせる。
3)おしょうゆ:お酒=3:2でミックス。
4)氷水からマグロを取り出し、水気を切る。
5)片面ずつ漬ける。たとえば、厚さ2センチのマグロなら各20分が目安。マグロの大きさや厚さによって調整してネ。
マグロのづけ

6)両面を漬けたら出来上がり。後は切って、ワサビを添えて食べるだけ。

 漬けたものをすぐに食べてもいいのですが、ラップにくるんで一晩寝かせると、飴色になってよりコクやネットリ感が出て、私は好きです。季節にもよりますが3日くらいはもちます。





posted by 柳田由紀子 at 05:35| Comment(0) | 今日のおつまみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]