2013年11月17日

ロサンゼルスの日系スーパー、「ニジヤ」

 太平洋を挟んで日本の対岸にあり、日系人の歴史が長いロサンゼルスは、全米でも有数の日本食材に恵まれた土地です。

松茸/ニジヤ
 たとえば秋になると、松茸が日系スーパーの店頭を賑わせたりします。シアトルやカナダ西海岸の産ですが、香りも高く優秀。今年はとくに出来が良かったのか、これ全部で$5.40でした。日本で買うより断然お得です。

 こんなことからもわかるように、ロサンゼルスは本当に日本人の胃袋にやさしい街です。そして、ここには「ニジヤ」「トウキョ−・セントラル(旧マルカイ)」「ミツワ」と、3つの日系スーパー・チェーンがあります。
 ただし松茸は例外で、日系スーパーに並ぶ品物の値段は、一般に日本の1・5倍〜2倍。だから、我ら在米邦人は、そうそう日本食ばかり食べてもいられません。また、魚介類に季節感はほとんどなく、四季を通じてほぼ同じものが並ぶのが悲しいところです。

 さて、3つのスーパー・チェーンはそれぞれ、ロサンゼルス各地に出店しているわけですが、なんといっても充実しているのが全米最大の日本人街、トーランスにある店舗です。ロングビーチに住む私は、週に1回はフリーウエイを飛ばして、3つのスーパーのいずれかに買出しに行きます。

 そんな私が感じた3つスーパーの特徴はーー、

1) ニジヤ=いちばん質がよく、その分値段も高い。オーガニックに力を入れている。
2) トウキョー・セントラル=旧マルカイ。以前、日系テレビ局で「マルカイはやす〜い!」という宣伝をしていますが、その通り最もお得。割引きにはメンバー・カードが必要。入会無料。
3) ミツワ=店舗が大きく、フードコート、貸しビデオ店、和菓子屋、お茶屋なども併設(無念ながら書店は撤退……)。値段は、ニジヤとマルカイの中間か。




 今日は、(1)のニジヤを紹介しましょう。

ニジヤ
 ニジヤ・トーランス店。夜10時と、遅くまでオープンしているので助かる。

にじや和牛
 しゃぶしゃぶや、すき焼用の牛肉霜降り薄切り各種。

にじや魚
 今日のセールはイカとアジ。

にじや刺身
 お刺身各種。新鮮なれどマグロ、タイ、ヒラメ、サバ、ホタテ、タコなど、品揃えに季節感はほぼなし。季節によりシマアジが入ることがあり、思わず手が伸びる。

ニジヤ
 干物類ももちろんあり。ニジヤに時々入荷される沼津産アジの干物は、とても美味しいです。

にじや野菜
 オーガニック大根。ニジヤでは、オーガニックに力を入れている(高いけど)。余談ながら、白菜の英語名は「ナッパ・キャベッジ」。ナッパは、菜っ葉が語源かと思う。

ニジヤ
 ニジヤ・プライベートブランドのオーガニック玄米。

ニジヤ
 こちらもプライベートブランドの生ラーメン(味=味噌、しょうゆ)。100%オーガニック小麦粉使用のせいか、麺が大変美味。これに出逢って以来、私は生ラーメンで浮気したことはありません。

ニジヤ
 当然ながら日本酒や焼酎、日本のビールも。

ニジヤ
 煮しめ、高野豆腐、きんぴらごぼうなど、量り売りの惣菜もあり($8.99@lb)。持ち帰ってもいいし、小さな「くつろぎコーナー」があるので、そこで食べることも可。

ニジヤ
 昆布巻きなんて気の利いたお惣菜も(ただし、中身はニシンじゃなくて鮭です。仕方ないですね)。$8.99@lb。

ニジヤ
 日本流に作られたケーキ。甘さ控えめ。異常に甘ったるいアメリカのデザートに辟易した舌にうれしい。

ニジヤ
 パンも日本の味。時々、日本からやって来る我が母は、「アメリカのパンはまずくてかなわん」とのことで、必ず日系スーパーでパンを買います。なお、写真は豆腐パン。

ニジヤ
 ここが「くつろぎコーナー」。常時、「テレビジャパン」の日本語番組放送。無料のWIFIも飛んでいます。

追記:2016年大晦日
ニジヤ
 お正月の食材の買い出しに行って来ました。一応のものが揃います。鯛を買って塩焼きにしましたが、ものすごく新鮮で美味しかった。新鮮なので身がぽろっと取れる。1尾1ポンドが約10ドル。来年も鯛はニジヤで買うとしよう。


Nijiya Market
2121 W 182nd St.,Torrance, CA 90504
(310) 366-7200
(トーランス店以外の情報もこのサイトで)





posted by 柳田由紀子 at 12:54| Comment(0) | ロサンゼルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]