2013年10月03日

クイジナートの炊飯器、難点克服法

 クイジナートの炊飯器は四角い。なんとなくパン焼き器のようでもある。でも、そこがイケてるデザインと感じて1カ月ほど前に購入した。

クィジナート
 が、炊けたご飯がおいしくない! お米がぐちゃぐちゃに柔らかくなっちゃう部分がけっこうあるのだ。
 で、私は考えた。ご飯が炊けた時点で、一度蓋を開けて、水分が均等になるようご飯を全体にかき混ぜるのです(この時、お米をつぶさないように切るように混ぜる)。そして、もう一度蓋をして保温するのです。
 これでビンゴ! おいしいご飯を炊けるようになりました。

 ガラスの蓋がそれなりに厚くて高級感があるところが好き。アメリカでは6,000円程度(4合炊き)でした。さっきamazonで検索したら10,729円。うーん、1万円もするなら、象印とか日本製のを買うかなあ〜。



ラベル:グルメ
posted by 柳田由紀子 at 05:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]