2016年11月29日

世界の温泉:カリフォルニア州の「シカモア温泉」は、ピカイチの日本人好み

 このブログで他にも紹介してきたように、米国にはいっぱい温泉がある。

 1)欧州の伝統を継承した飲泉中心の療養温泉
 2)自然回帰派のヒッピーが保護する大自然の屋外温泉。
 3)家族総出で楽しめる保養地の温泉プール

 でも、日本人好みという点ではここがピカイチだと思う。カリフォルニア州中部、サンルイ・オビスポにある「シカモア温泉」。シカモアは、鈴懸の木の意。その名前の通り、シカモア温泉は鈴懸や樫の木立ちに囲まれた広大な敷地(約12万坪)に、南仏風の瀟洒な建物が立つ高級温泉ホテルだ。

シカモア温泉

 では、何が日本人好みかというとーー。
 @客室に露天風呂が付いている。
 A日帰り温泉用の露天風呂が24もある。
 B全個室なのでで入浴できる。
 C源泉が4カ所もあり、泉質は源泉によって「カルシウムー炭酸水素塩・硫酸塩泉」または「炭酸水素塩泉に近い単純温泉」。うっすらと緑がかった温泉には硫酸塩が含まれているため、多くの日本人が好む硫黄の香りがする。
シカモア温泉

 D客室の温泉は好みの温度に調整できるから、熱い湯を楽しめる(〜40℃)。
 Eレトランがありグルメ料理を堪能できる(別料金)。
 Fスタッフが親切。日本旅館のようなホスピタリティを感じる。
 G客室にバスローブ(↑)あり。レストランを含む敷地内はどこでも着用OKなので、“浴衣でブラブラ感”を味わえる。

シカモア温泉

 どうです、好みでしょう? (↑)日帰り用の露天風呂続きを読む
posted by 柳田由紀子 at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする